読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お友達が温めている自作ゲームの話

f:id:oneforowl:20131121023906p:plain

追加のお知らせ

 印刷とルールの整備が間に合ったので11月4日のゲームマーケット2013秋に正式名称を『ハコモノギョーセイ』として簡易版の頒布を行います。Owl worksのブース(卓番:626)で当日にバンケット(Banquet)と一緒に並べてあると思います。

予価:1000円

プレイ人数:2人

デザイナー:土井ヴぃ(サークル:JCクリエイツ)

概要

 先日、ヴぃさん*1都内某所でアナログゲーを遊びつつ色々とお話をした。遊んだのは自分の新作Banquetとヴぃさんが温めているカードゲームCIVIPOID、それにサン・ファンとあやつり人形、それにスパ帝国のトスカーナの戦い。ここではひとまずCIVIPOIDについてメモ書き程度に残しておく、他のゲームやデザイン談義についても書きたいのは山々だがこれだけでも一記事分の文量になってしまうのだ。

 CIVIPOIDとは

 CIVIPOIDは簡単に言えば手札からカードを場に置いて建物を増やしていく都市建設ゲームだ。建物には特別な効果の他に経済点と幸福点という2種類の勝利点が設定されている。このゲームが終わる条件は2つある。一つは誰かの経済点が一定数以上になったときだ、その達成したプレイヤーが勝者となる。もう一つが手札を補充する共通の山札が0になったとき、その時点で最も多くの幸福点を持っていたプレイヤーが勝者となる。

1つのカードに2つの効果

 このゲームのカードには二通りの使い方と効果がある。一つは「建物」として場に出す、そしてもう一つが「政令」として使用する使い方だ。建物の効果と政令の効果は同じような内容ではあるが、大きな違いとして建物は使うのに時間がかかり政策はすぐに使える。このゲームでは建物を建設して効果を使うのに「カードを場に伏せる(建設準備)」「カードを表向きにする(建設)」という2つの手順を踏む必要があるが、政令は「政令として使う」という1つの手順だけで済むのだ(カードによっては手順なしでも使用できる)。政策としてプレイした場合は建物として場に残らず幸福点や経済点を得られないデメリットがあるが、効果は強力なものが多くすぐに使えるメリットもある、一長一短というわけだ。

色々なカードを即興で繋ぐコンボ

 建物の効果は様々で中には「3種類の建物を所有し経済点が3点以上であるとき勝利する」といったようなカードもある。複数のカードを組み合わせることで連鎖的に行動できるため、手札を上手く使うと「俺のターンはまだ終わらないぜ」とばかりにコンボを繋ぐことも出来る。例えば「場に出ている建設済みの建物をもう一度建設しなおす」という政令と「建設されたとき追加のターンをプレイする」というカードを組み合わせるといった具合だ。

まとめ

 ゲームとしては基本のルールはシンプルで、ゲーム性の部分はカードの効果に依存している。この辺はカナイセイジさんが作るゲームなんかが近いんじゃなかろうか、自分もカードに依存するゲームを作りがちだ。このゲームの場合は特に発展性や拡張性が高いと言えるだろう、もちろんバランス調整の難易度も高くなるが。

 どちらかといえば相互作用は控えめな内政ゲームだ、ただし対戦相手を攻撃(妨害)するカードもある。多人数戦用のパーティゲームとしてデザインされたゲームだが、ここの部分については少し気になる所があったので製作者のヴぃさんにも疑問を呈した。攻撃が特定のプレイヤーを指定する方式で、いわゆるキングメーカー問題や恣意的な妨害問題に引っかかるように思えたのだ。しかしこの時には二人対戦でやっていたため、この妨害方法は上手く作用していた。

面白い部分

  • 即興で手札のカードを組み合わせてコンボめいたことが出来る、楽しい
  • 自由度が高い、手札にも左右されるがある程度は自分の好きな方針を選べる
  • 拡張性が高くカードを追加することで新しいゲーム性を作り出せる

課題になりそうな部分

  • バランス調整がまだ十分ではない、弱いカードや強いカードがありいわゆる”常に正しい選択肢”を作るカードが一部存在する
  • カードテキストやカード効果の簡略化、どういう効果なのか初見で想像できないものがいくつかある。これはテキストや効果の調整で工夫が効くかもしれない
  • 上記の2つが出現する根本的な理由は、カードの種類が多いというのがそもそも原因だ。しかしゲームの面白さを作るのもこの部分な訳で業が深い(小並感)

 プレイ感は実際楽しい。課題になる部分も根本的にルールを変える必要はないし枚数を減らす方向に調整するなどして来年春あたりのゲームマーケットに蹴り込めるようにヴぃさんを口説き落として作業させるというのが今後の予定である

*1:ゲームやWebサービスを作っているCivクラスタの方。ブログ:いつクリはてブロ