読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tabletop Simulator 操作メモ

逆引き操作方法

基本操作

オブジェクトを掴む:左クリックで長押し
オブジェクトの拡大表示
:ALTを押しながらカーソルを合わせる
オブジェクトをひっくり返す:カーソルを合わせるか掴んだ状態でF
オブジェクトの向きを変える:掴むかカーソルを合わせてQ、R。あるいはマウスのホイールでも操作可能。

 オブジェクトを高く持ち上げる:R

オブジェクトを低く下げる:右クリック
カードのシャッフル:掴んで左右にマウスを振る
カードを配る:デッキを右クリックしてDeal
デッキの中身を見る:デッキを右クリックしてSearch、終了するときは右クリックからStop Search
操作を巻き戻す:画面右上キーボタンで操作

 

 ターンの表示:Hosts>Turnsで設定

自作オブジェクトの読み込み:Hosts>Games>Custom(本来はChest>Customで行うべきだが何故か上手く行かない)
不可視領域の設定:画面左側のツールバー>Hidden Area。設定したプレイヤーしか見ることが出来ない
テーブルの変更:Hosts>Tables
キー設定・ヘルプ:Menu>Control Scheme
参加プレイヤーにHost特有の権限を与える:左上プレイヤー一覧から右クリック>Promote
机をひっくり返す:画面上Flip Table

特殊な操作

Loot Bag
 コイン、カード、コマのようなオブジェクトを収納できる小袋。Misc>Loot Bagで生成でき、オブジェクトを掴んで持って行くと収納でき小袋から掴むと中身を取り出せる。収納順序は後入れ先出し、つまり後に入れた物が先に取り出される。仕組みとしてはカードのデッキと同じであり、同様に掴んでシャッフルすると中の順番も入れ替わる。デッキとの違いは異なるオブジェクト、カード以外のオブジェクトをデッキのように扱える点とトップのオブジェクトが何か見えない点。

ゲームセットの保存

 自作カードセットやダイス、ボードを用意してゲームを始められる状態を保存しておき後で読み込むことが出来る。やり方はMenu>Save game、同様にロードはLoad gameで行う。不可視領域なども保存される。